言葉は一歩踏み出すきっかけになる

一歩踏み出す時のきっかけって何ですか?

新しい場所で何かをする時。今までにない事を始める時。

人生は選択の連続ですが、色々な場面を想定すると決断を下すのが難しくて悩んでしまう事は多々ありますね。

そんな悩んでる人の背中を押すのは誰かの言葉だったりしませんか?


こんばんは!

浜松街中隠れ家サロンal francのオージュアソムリエうっちーです。

・オージュアソムリエとは?

前回行った東京から一週間後…

僕は大阪の地に降り立ちました。

仕事終わりに直行して乗った高速バスに揺られ、体の痛みと格闘しながらまずは大阪の空気を味わおうと思い

たこやき

おいしかったです。

午後から今回の目的の一つオージュアソムリエ学会に行きました。

オージュアソムリエ学会とは全国のオージュアソムリエ達が一同に会して最先端の研究結果や成功事例など様々な学びを得られる場です。

リッツカールトンに緊張しながら勉強をして、

思いがけない懐かしの先輩との遭遇やら色々ありましたが、お開きという事で会場を出てその後友人のカットをする為に移動。

サロカリ史上初!?

第二の目的、初の大阪でサロカリin Sageさん

今回はなんと………

ハサミを忘れてしまいました!!!

ここで一度サロカリの規約を見てみましょう。

サロカリに参加しているプレイヤー(美容師)は、全国各地にあるパートナーサロン(美容室)を低価格でシンプルに使用することができます。

月ごとの契約もなく時間貸しなので、好きなときに、好きな場所を使えて、しかも道具はハサミ一つでオーケーです。

タオルもシャンプーもドライヤーもスタイリング剤もいりません。

という事で唯一の持ち物であるハサミを忘れた僕はただのバカです。

そんなバカにも救いの手を差し伸べてくれた神様がいました。

神様、仏様、佐名様です。

Sageのオーナー様であるこのお方は命の次に大事であろうご自身のハサミを…ハサミを貸して下さいました!!!

ありがたいです!!

たぶんハサミ忘れるってサロカリ史上初じゃないかと。。。。

貸してもらったハサミでチョキチョキのあと飲んで…高速バスに乗り込み浜松へと帰りました。

Sageさんを借りて思った事

今回ただでさえやらかしてたのでお店に入る前には結構緊張してました。

佐名さんは別の方の施術に入っているにもかかわらず手を止めて道具の場所、シャンプーの種類、シャンプー台などの設備の使い方など親身に教えて下さいました。

おかげでスムーズにカットできたし、お客様(友人)とも楽しい時間を共有できたと思います。

今回彼は仕事終わりで汗もかいてるし、最初にクールシャンプー(すーすーするシャンプー)で頭を洗ったんです。

かなり喜んでくれました。

そして、貸してくれたハサミでカットしてもう一回シャンプーして仕上げっていう流れでした。

来店してすぐ「クールシャンプーで洗う」っていう選択肢は佐名さんがしっかりシャンプーの説明をしてくれたからできた事で、クールシャンプーがある事をもし知らなかったらそのまま普通のシャンプーで洗ってたと思います。

貸してくれたハサミも一つ一つのハサミの用途と使い方をしっかり教えてくれたから迷わずハサミを入れる事ができました。

そう、全部細かい所まで説明してくれた佐名さんのおかげです。ありがとうございます。

思えばこの業界に飛び込んだのは親族の一言でした。

「美容系いいんじゃない?」

この一言で僕は美容師を志したし、

「お店買う?」

この一言で美容室の代表になりました。

もちろんその言葉を投げかけられてめちゃくちゃ考えましたけど、その一言がなければ今日ここには立っていないです。

大阪に行って久しぶりに会う友達の髪を切って、その後泥酔なんてしてないです。

誰の言葉で人生が変わるなんて本人でさえも分からない。

本人で分からないモノを他人が分かるはずもない。

でも、誰かが何かをしたい時にふと思い出す様な言葉、背中を押してあげる言葉を言える人はすごいと思う。

今回の佐名さんの行動や言葉は普段から他人の目線に立ってないとできない事。何気なくやってる様に見えるけどそれを継続するのって大変だと思います。

そういった事を心掛けてやっていけば誰かのチャレンジする心を後押しできるかなと。

今回の大阪遠征でそんな事を気づかせてもらいました。

佐名さんと友人Tのおかげです。

もうハサミは忘れません!!!ありがとうございました。