al francの髪質改善~お悩み編~

franc(フラン)・・・frankをもじってます。フランクにヘアスタイルを楽しんでほしいという思いでこの名前にしました。

ですので、al francでは髪の毛のベースとなるヘアケアに力を入れてます。

どんないいカタチや色のヘアスタイルでも髪の毛の質感が良くないとすべて台無しになってしまうからです。

質感がカタチを更に整ったモノにしてくれます。

質感が色を更に艶やか、鮮やかにしてくれます。

街を歩いてて目を引くヘアスタイルって質感がいい場合がほとんどじゃないですか?

ボサボサで整ってなくてスタイリングしてないような髪の毛が素敵!って方はそうそういないでしょう。

髪の毛が収まりやすく、扱いやすくなればヘアスタイルを楽しむ事ができます。

こんなかんじにしたい!あの人みたいになりたい!が叶います。

髪の毛お悩み代表例

パサつき・ゴワつき

 

髪の毛のパサつき・ゴワつきの原因は大きく分けて2つあります。

1.ハイダメージ

ダメージの原因は

  • カラー・パーマ
  • 紫外線
  • ドライヤーやヘアアイロンなどの熱
  • シャンプー・ドライヤーなど物理的ダメージ

など様々な要因がありますが、いずれも一度ダメージした髪の毛は完全な修復はできません。

ダメージをさせない事や、原因を最小限に抑える事が大事です。

2.クセ、エイジング毛

 

クセやエイジング毛が原因でパサつき・ゴワつきがでる方もいらっしゃいます。

エイジング毛とは・・・活性酸素の蓄積やホルモンバランスにより、毛質が変わった髪の毛。

エイジング毛の原因・・・女性ホルモン減少や抗酸化力の低下

クセ、エイジング共に地肌の原因が考えられるので継続的な地肌ケアが必要です。

 

まとまり・うねり

くせ毛の場合一本の髪の毛中に水分量が多い箇所と少ない箇所が混在していて、その水分量の違いでうねりが出てきます。

その為水分量を整える為のケアが必要となります。
 

硬さ

髪の毛が硬くなる原因は大きく分けて2つあります。

1.もともと

毛髪にはキューティクルという髪の毛を守るモノがあります。そのキューティクルの枚数が多ければ多い程髪の毛が硬い傾向があります。

2.ダメージによる髪の硬化

シャンプー・ブラッシング・紫外線・熱・カラーやパーマのダメージによりタンパク変性(髪の毛の性質が変わる事)が進み髪の毛が硬くなってしまいます。

髪の毛に負担をかけない施術としなやかになる柔軟成分でのケアがオススメです。

からまり

髪の毛が絡まる原因は髪の毛のキューティクルがめくれ、毛髪内の水分がなくなるからです。

それによってしなやかに収まる事ができなくなり、毛同士がもつれ合う事で絡んでしまいます。

ダメージを最小限にしてキューティクルのケアをする事が必要です。

 

まとめ

5つの悩み別の原因をまとめましたが自分に当てはまっている状態がありましたか??

髪の毛の悩みを聞くとかなりの確率でこの5つは当てはまると思います。

実際毎日お客様の髪の毛を触っていて感じるのですが、何個か複合のお悩みをお持ちの方が多いです。

そして、わりと原因がリンクしていたりします。

トップページにてビフォーアフターを載せていますのでご覧下さい!

髪質改善ビフォーアフター

Follow me!